プノン・ボック
Phnom Bok

アンコール三山の一つプノン・ボックはずっと気になっていた。他の二つ(プノン・バケンとプノン・クロム)は夕陽の名所として多くの観光客が訪れているが、ここは何もアピールするものがない所為か。丘の上からはプノン・クーレンの山も見える。

ピセーのトゥクトゥクでプノン・ボック(前方の丘)に向かう。登り口に小さなお堂があった。


牛が放牧された斜面を登る。下にはカンボジアの平原が視界いっぱいに広がってきた。


登り着いた所にも仏教寺院が建っていた。中の様子。


ここにもある内戦の置き土産。レリーフの断片が至る所に散らばっていた。


遺跡は瓦礫が散財し荒れまくっている。


「エイリアン」の宇宙船かロボットみたいな風貌の遺構。天気が良いので明るく輝いているが、曇の日ならば陰気な所だろう。バケン様式の寺院。。


デヴァダーは溶けかかっていた。


[back]